藤田歯科医院 スタッフブログ

2017年1月19日 木曜日

スケーラーとは

松原市の歯医者は、歯科用品のスケーラーを使用して、歯石の除去を行います。スケーラーというのは、歯医者が歯科検診などの時に持つ金属製の道具のことで、フック状の先端と針のように尖った先で歯石にアタックするのがその役目です。

松原市の歯医者が歯石をとるのにスケーラーを使うのは、スケーラーのように硬度を持つ鋭い歯科用品でなければ、石のようにこびりついた歯石に太刀打ちすることができないからです。歯垢の時点では、歯ブラシでも糸ようじでも簡単に取り除くことが可能ですが、その質が変化して硬質になってしまえば、もはや普通のマウスケアでは対抗することは叶いません。

歯石は虫歯や歯周病の元となる恐ろしいものですから、松原市の医院も早急な除去を推奨しています。スケーラーはそのように歯石を隅々まで効率よく取るために、活躍する道具なのです。

歯に歯肉に舌に粘膜と、傷つきやすいもので構成されている口内には、本来スケーラーのような尖った道具を入れるのは大きなリスクになります。歯石をとるつもりでいても、万が一にでも他の部分に接触してしまえば、出血や破壊は避けられません。

だからこそスケーラーは、素人の使用は控えるべしといわれます。入手自体はネットから手軽に行える道具ですから、自宅で歯垢除去を試すことは難しくはありませんが、口の中のものを傷つけず目的を果たすのはとても困難なこととなるので、歯石が気になる時には専門家に任せるのが一番であると言われます。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858