藤田歯科医院 スタッフブログ

2017年1月10日 火曜日

金属アレルギーとは

人はいろいろなアレルギーを持ち過敏に反応してしまうことがあります。食物アレルギーとか動物アレルギーその他にもたくさんあります。そうしたアレルギーのうち金属アレルギーというものがあるのですが、松原市の歯医者では歯科治療のおいて、患者がその金属アレルギーを持っているかもしれないということを念頭におき、それを確認することにしています。

松原市の歯医者で金属アレルギーを持っている場合には、口の中の歯科治療の後で詰め物をしたり、被せ物をするときに金属を使用することがあります。特に保険が適用されるものというのは金属を使用したものが多いのです。銀歯などは代表的なものであり、そうした金属が口の中でアレルギー反応を起こすと、体に害を与えてしまうのです。被せ物クラウンに関しては、そうした金属を使用した場合に、やがて数年あるいは数十年するとその金属が溶け出す事があり、そうしたものが問題になることもあります。

それで松原市の歯医者ではせっかくむし歯治療をしたのに、最後の仕上げとして金属を使用したことがアレルギーを起こしてしまっては残念ですので、歯科治療においてその点を確認することはとても大切だと認識しています。特に被せ物に関しては長い期間使用するために、保険適用外の被せ物で金属を使用していないものを選ぶように勧めることになるかもしれません。そのようにして金属アレルギーの問題をできるだけ予防するようにしているのです。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858