藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月10日 土曜日

メタルコアとファイバーコアの違い

何らかの理由で差し歯が必要になったときに土台を立てて差し歯を作ります。しかし、この土台が一番重要で何で土台を作るかで歯の寿命を大きく変えてしまいます。そこで、歯医者や歯科に行くと保険治療になるメタルコアと自費治療になるファイバーコアを選択することになるでしょう。当然保険治療の方が家計は助かりますが、はやりデメリットが多いです。では、メタルコアとファイアーコアの違いを紹介します、

歯医者や歯科で行なわれるメタルコアは歯質と比べると非常に高く、噛む力により残った歯質を折ってしまう可能性があります。そして、外から金属が透けて見えるので審美性の問題も出てきます。その他、金属アレルギーの原因にもなるので注意が必要です。

それに加えファイバーコアは細いグラスファイバー線維を幾重に固めた構造で適度なしなやかさがあるため、歯に優しくメタルコアで問題になる点を解消できます。また、審美性も問題なく、見た目も綺麗です。そして、金属ではないため、金属アレルギーも心配ありません。このようにメタルコアでの問題点を次々に改善して言ったのがファイバーコアになるのでもし、差し歯をするときは歯医者や歯科に相談して決めると良いでしょう。ファイバーコアが良いのは誰でもわかると思うのですが、実際に自費診療なため、高額な金額が必要です。ファイバーコアが良いなと思った人は歯科や歯医者に行って相場を聞いてくると良いでしょう。自費診療なので歯医者によって金額が違ういます。一度歯科に相談してみましょう。松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858