藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月 9日 金曜日

金属アレルギーとは何か

歯医者さんから歯科治療を受ける際に気になるのが金属アレルギーです。

金属アレルギーは文字通り、アレルギーの原因が金属となっています。
人のアレルギーは元々タンパク質が原因と言われています。金属から金属イオンが溶け出すと人のタンパク質と結びついて、アレルギーの原因となるタンパク質に変わります。
このような仕組みの関係上、金属と触れている部分にアレルギー症状が出る事が多くなっています。

皮膚炎と言う症状が見られますが、金属イオンが血液に乗って運ばれると全身に皮膚炎が出る恐れがあるため金属アレルギーを持っている方は注意が必要です。
金属にはアレルギーを起こしやすいもの、起こしにくいものがあります。
起こしやすい金属は主にニッケルやコバルト、クロムです。

起こしにくい金属はチタンや金、銀、ジルコニウムなどがあります。
なぜこれらの金属はアレルギーを起こしにくいのかそれは金属イオンが溶け出さないからです。

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった時にはインプラントと言う歯科治療が歯医者さんで受けられます。

このインプラントでは金属アレルギーを起こさないチタン製の人工歯根を使用しています。

歯が欠けた時にはセラミックを使用しており金属アレルギーの心配な方でも安心です。

金属アレルギーを持っているかどうか分からない時は目立たない場所で金属を触れさせるパッチテストを受けてみて下さい。

ある程度ではありますが金属アレルギーを持っていると分かります。

歯医者さんの歯科治療により金属アレルギーを起こした場合、原因となっている金属を取り除いて金属アレルギーを起こさない素材を使用し再治療を受けると良くなる事があります。
松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858