藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月 9日 金曜日

予防歯科とは何か

積極的に虫歯や歯周病にならないように予防に努めているという人がどのくらいいるのでしょうか。医療の分野には病気やケガを予防するためにいろいろ努力をしているという人が少なくありません。しかし、歯科の分野で予防に努めている人の割合は他の医療分野より多いとは決して言えない状況です。

しっかりとした毎日の歯磨きや歯茎のケアーをしている人はある程度は予防をしているといってもいいのでしょうが、いくら丁寧に時間を掛けてケアーをしても自宅では手の届かない場所がありますし、小さな口腔内のトラブルを発見できるとは限りません。そこで利用したいのが、力を入れている歯科が近頃多くなっている定期検診に代表される予防歯科です。
日本でも8020運動などの浸透によって、高齢になっても自分の歯をこのしてしっかりと噛むことが出来れば健康に寄与することが分かってきています。なるべく自分の歯を長持ちされるためにトラブルと早期発見するのが予防歯科の趣旨となります。それに虫歯であっても、症状が出る前の早期に治療することが出来れば自分の歯を削るなどのダメージも最小限にできますし、何よりも虫歯で歯が痛くなるという事態を避けることができます。もちろん、治療費も安く上がります。

かかりつけ歯科医を作るという意味もありますし、自分の歯をずっと長持ちさせるためにも、自宅でしっかりしたケアーと同時に半年から一年に一度の定期検診を受けることです。松原市のみなさまも、藤田歯科医院にて定期的なメンテナンスをしてください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858