藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月 2日 金曜日

親知らずの適切の治療方法とは

親知らずを歯医者,歯科で治療する際には抜歯が前提になるということが常識化していますが、実はそれは誤りであり、他の歯に悪い影響を与えたり、痛みなどが発生していない場合には抜歯を行わず、親知らずをそのまま残すという方針を持つ歯医者,歯科も多く存在します。そもそも親知らずの抜歯は、既に親知らずが虫歯になっているというケースや、今後虫歯になった際に治療しにくいという点、そして歯磨き等のケアが難しいなどの理由から行われるものであり、必ずしも抜歯が必須というものではありません。親知らずが健康な状態であり、悪影響を及ぼしていないのであれば今すぐに抜歯をする必要は無いため、なるべく抜歯を避けたいという考えであれば、歯医者,歯科の判断のもとで「抜かない」という選択をすることも適切です。松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858