藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月 2日 金曜日

正しい歯磨きの仕方

歯医者さんは、歯にとって理想的な正しい歯磨きとして、時間をかけて行う歯磨きを指導しています。とはいえただ長く磨いていればいいというわけではないという歯医者さんは、その実短時間の歯磨きによる、磨き残しを何よりも懸念します。速やかに歯磨きを済ませてしまおうとすれば、力を入れて歯を磨いてしまいがちにもなり、口内をいたずらに傷つける結果にもなると、スピード歯磨きに警鐘を鳴らす歯医者さんもいます。

時間をかける歯磨きの仕方のコツとして、歯科では主に歯ブラシの動かし方の指導がされています。コツといっても、そこに特殊な技術は必要ありません。ただ歯に歯ブラシを当てるのではなく、歯の一本一本を意識して歯ブラシで歯列をなぞり、細かく振動させるように動かすことで、磨き残しを作らない歯磨きは行えるのです。

丁寧にゆっくりを歯ブラシを進めていれば、歯磨きにかかる時間は自然と長くなります。無理に長く歯を磨いていようとしても、集中力が切れてしまい、実際は歯ブラシをくわえているだけということにもなりかねず意味がないとして、歯科は推奨時間を明確にはしません。

歯科で定期的に歯の診察をしてもらうことで、理想的な歯磨きができているのかどうか知ることができます。磨き残しの多い場所や歯肉が荒れている部分などを指摘された時には、それを参考にして歯を磨くようにすれば問題はありません。松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858