藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年12月 1日 木曜日

適切な歯磨きをする頻度とは

歯医者さんや歯科クリニックに行くと必ずしっかり歯磨きをするようにと言われますが、では歯磨きをする頻度はどれくらいがベストなのかと悩む方もいるんじゃないでしょうか。とにかく何かを食べたらその都度歯を磨くとなると大変ですので、一日に2回歯磨きをするくらいが丁度よいのではないかと思います。

朝起きて仕事や学校に行く前に歯を磨き、帰ってきて夕食が終わりもう一度磨くといった、それくらいの頻度で磨くことを推奨している歯医者さんや歯科クリニックの先生は多いと思います。昼食後は出先である可能性が高いですので、デンタルフロスやシュガーレスのガムで済ませると言ったパターンで大丈夫かと思います。

歯磨きの頻度に関しては朝と夜の2回となるのですが、特に夜の歯磨きはより丁寧に行うことが重要となります。眠っている間が口腔内では虫歯の原因になる細菌が繁殖しやすい状態となっておりますので、細菌である歯垢をしっかりと取り除く必要が出てくるわけなんです。ですから歯磨きの頻度も重要なファクターなんですが、寝る前の歯磨きを朝よりも時間を掛けて丁寧にすることが大事なんです。

一日に何度も歯を磨くという習慣は決して間違ってはいませんが、一回に掛ける歯磨きの時間の長さが本当は重要だということなんです。歯医者さんや歯科クリニックでは歯の磨き方を教えてくれますので、それをしっかり守って1日2回の歯磨きを十分な長さで行えば、基本的な口腔ケアは出来るんじゃないかと思います。松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858