藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月27日 日曜日

歯周病が原因となってかかってしまう病気とその症状

虫歯に次いで多い口腔内で起こる病気とされているのが歯周病ですが、ただ歯茎の状態が悪くなってしまうだけにとどまらないんです。後で歯医者さんとか歯科クリニックにおいて治療をしてもらえば大丈夫だろうと、歯周病を軽視すると他の様々な病気に発展してしまう可能性だってあるんです。

例えば日本人の多くが悩んでいる病気のひとつである糖尿病も、歯周病が原因で引き起こされることもあるんです。糖尿病といえば体内のインスリン分泌が正常に行われなかったりして、血糖値が高いままの状態になり更に他の合併症になることも少なくありません。歯茎の病気がまさか糖尿病につながるとは想像もしていない方もいらっしゃいますが、そうならないために歯医者さんや歯科クリニックに定期的に行き、チェックをしてもらうことが大事かと思います。

他には肺炎だって歯周病由来の物があると言われており、特に高齢の方ですと肺炎から重大な症状になることもありますので、しっかりと口腔ケアを歯医者さんや歯科クリニックで行うことが肝心なんです。肺炎の中でも誤嚥性肺炎はとても危険とされており、高齢者が食べ物を誤って肺の方に入れてしまってなくなるケースも少なくないとされています。

そして心臓病のひとつである心筋梗塞の原因にも歯周病はなり得ると言われていて、心臓内の血管の詰まりを引き起こしとても危険な状態になることもあります。

この様に歯周病から他の病気になることは決して少なくありませんので、定期的に歯医者さんとか歯科クリニックに行くことをお勧めいたします。松原市のみなさまでご不安なかたは、一度藤田歯科医院にてご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858