藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月22日 火曜日

歯周炎の適切な治療方法は

歯周炎は特に若い人よりも高齢者に多い症状なのですが、これは歯を支えている歯肉、歯槽骨などの歯周組織が破壊される疾患のことであり、炎症を起こしている症状であり、歯槽膿漏という言い方をすることが多いかもしれません。いろいろな原因で歯を失ってしまうということが長い人生では起こるのですが、若いときというのはむし歯によって歯を悪くしてしまい、抜くということがあるかもしれませんが、年齢が高くなるとこの歯周炎が原因となって、歯を失うというケースが多くなります。このような歯周炎は治療をすることが必要であり、後回しにしてよいものではないことを歯医者,歯科では警告しています。


ではこの歯周炎にかかってしまった場合には歯医者,歯科ではどのようにして治療をするのでしょうか。方法の1つはスケーリングというクリーニングを行い歯石を取り除くことをしますが、これは主に歯周炎の初期段階での治療ということになります。その他進行具合によってルートプレーニングという方法によってより深い部分の歯石と取り除くことをしていくことになります。さらにフラップ手術が行われることもあり、それはかなり進んでしまっている場合ということになります。


また歯医者,歯科でのチェックとしてはかみ合わせが悪いとそれが原因で歯周炎にかかってしまうことがありますので、かみ合わせの調整をすることもあります。いずれにしても歯周炎というのは早い時期に治療をすることが重要なのです。松原市のみなさまも、長く自分の歯を保てるように定期検査を受けて頂ければと思います。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858