藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月20日 日曜日

インプラントと入れ歯の違い

歯がぐらぐらして抜けてしまった、その後はどうしたらいいのか、入れ歯にする歯科方法がないのか、そんな不安に襲われる人は少なくないかもしれません。ですが入れ歯というのは見た目にもかっこがよくないし、取り外したりするのも嫌なものです。そして自分の口にうまく合っていないと痛みが生じることは少なくありませんので、歯医者,歯科ではあまりお勧めができないのは確かです。


一方でインプラントの場合には1度をそれを埋め込んでしまえば、ほとんど本物の歯と変わりませんし、入れ歯のような取り外しということもありません。そして痛みを感じる事も少ないことでしょう。また入れ歯では支台歯が必要になり、それをアジャストするのは大変になることがあるのですが、インプラントというのは単体でしっかりしていますので、どこかの歯に依存するということがありません。こうした点はメリットとなっています。


さらに歯医者,歯科が指摘するのは、噛む力の違いです。どうしても食べ物で柔かいものばかりを食べるわけにはいかないものですが、入れ歯があるとその部分はなかなか使用することができなかったり、せんべいなどは無理と思うかもしれません。ですがインプラントであれば自然の歯とほとんど変わらずに噛む力を使って噛み砕くことができるので安心で気持ちがいいのです。そしてインプラントは耐久性という点でも優れており、数十年はメンテナンスをきっちりしていれば持たせることができるでしょう。インプラントは治療の費用が高いですが、歯医者,歯科ではそのメリットを十分認識しているのです。
松原市のみなさまでインプラントをご検討されている場合は、一度藤田歯科医院にてご相談頂ければと思います。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858