藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月19日 土曜日

硬質レジン前装冠とは?

みなさんもこれまでに歯科医院に行って歯医者の治療を受けた事があるかと思います。


でも最近になって久しぶりに歯科医院に行って歯医者の治療を受けたという人は昔とはかなり歯の治療の仕方が変わったと感じたと思います。


なぜなら、最近は歯の治療の仕方が昔とは違って虫歯になった部分を削って穴の開いた箇所に詰め物をするというやり方をしなくなって硬質レジン前装冠という被せ物を歯にする事で治療をするようになったからです。


この方法は昔はなかったのですが最近は歯科医院に行って歯医者の治療を受けるとこの方法で虫歯を治療する事もあります。


この方法のすごい点はただ歯に硬質レジン前装冠を被せるというものでなくこれを被せて特殊なレーザーを当てる事で歯に定着する事ができる点がすごいです。


昔だったら同じような事をしても歯に接着剤みたいな物を付けてそれで被せるのがせいぜいでした。
ですが、今の時代はそうではなく特殊なレーザーをしばらく
浴びせて歯に付けるようにします。

ですから、以前みたいに何かの拍子で簡単に被せ物が取れてしまう心配がないのもこの硬質レジン前装冠のすごいところです。

過去に、粘着力がなくなって取れてしまった事があった方でも、この硬質レジン前装冠という方法で歯に被せ物をした時はそういう事は全く心配にならないくらいしっかりくっつくはずです。藤田歯科医院でも日々、材料や治療方法の進化を勉強して松原市のみなさまへ最適な治療を提供してまいりたいと思います。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858