藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月17日 木曜日

全部が銀色の被せ物であるFMCの特徴

フルメタルクラウンとは、全てが金属で作られたクラウンを表現するために集めた単語それぞれの頭文字で表すFMCは、歯医者で行えるむし歯治療の一つです。

歯医者のむし歯治療は、歯に深く侵入しつつ増殖するむし歯菌が、繁殖している所を掘り起こして取り除くという流れで進んでいくのですが、そうしているうちに歯の大半を削り取ってしまわなくてはならなくなることもあります。むし歯が除去されたとはいえ、その行程で多くの欠損をしてしまった歯をそのままにしておくことはできませんから、歯医者では代わりに詰め物や被せ物を用いて、歯を本来の形に戻そうとします。FMCは、そうしてすっぽりと歯を金属で覆ってしまった銀歯の状態を指します。

FMCは白い歯が並ぶ口内にあって、とても目立つ存在ですが、審美を気にせずそのように治療することで、手っ取り早く手軽に処置できるという特徴があります。歯科治療の中では、長く多く取り入れられてきた存在で、今日本にいる多くの人の口の中で、FMCはその役目を果たしています。

むし歯治療の痕跡を残したくない、きれいな白い歯で統一したいと、審美の面での関心が高まりつつある歯科治療の現在において、FMCは徐々にもっと歯に近いセラミックなどを使用した方法に置き換えられつつあります。FMCが歯科治療に及ぼした功績は失われることはありませんが、今後は健康面を考慮した治療方法の選択をして頂きたいと思います。松原市のみなさまにとって、藤田歯科医院は最適な相談先となれるよう努めてまいります。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858