藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月16日 水曜日

メタルボンドとオールジルコニアとの違い

歯医者さんや歯科での虫歯の治療で使用するメタルボンドクラウン、オールジルコニアクラウンは、素材、セラミック加工の有無が違います。下記でそれぞれの特徴を説明します。



<メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウンは、金属の被せに、白色などのセラミック加工をしたものです。金属部分は、セラミックよりも耐久性があります。裏側は金属になっているので、裏側が気になるときや金属によるアレルギーの心配があるときは、オールセラミックにしましょう。保険外で自費になります。使用を希望する場合は歯医者さん歯科で相談しましょう。



<オールジルコニアクラウン

オールジルコニアクラウンは、ジルコニアを使用しているクラウンです。セラミック加工をせず、ジルコニアのみで作られているクラウンで、丈夫です。色合いはジルコニアの白色。奥歯の治療に使用されています。保険外で自費になります。松原市にお住まいのみなさまで興味のある方は、ご来院頂きご相談ください。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858