藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月12日 土曜日

歯の土台をファイバーコアにするメリット

ファイバーコアとは、樹脂を使った土台です。差し歯や折れた歯の歯科治療で、根のところに上に被せる冠を被せる際には、そのままでは被せることができません。根の治療が終わった後には、土台といって被せる冠の形の下部を支えている土台を、根の中に保持しながら入れていきます。歯の残り歯質が少ない場合は、ファイバーコアがお勧めです。上部の構造は、金属の土台がお勧めとなりますが、根の歯質が多い場合は、土台に凝るよりも被せ物に凝った方が見た目をキレイに維持することができます。歯の土台が重要であることには変わりませんので、ファイバーコアはそれ程高いものではありませんので、迷った時は、かかりつけの歯医者に相談をして見積もりを取って検討するとよいでしょう。

ファイバーコアにすると、セラミックの歯を入れた時に、下地が透けないので自然なキレイな歯に仕上げることができます。金属の土台だと、どうしても金属が透けて見えてしまうので、審美歯科的な部分を気にされる方は、ファイバーコアがお勧めです。歯の治療で、ファイバーコアにしたらいいのか分からない場合は、事前に歯医者でしっかりと説明を受けてから治療を受けましょう。
我々、藤田歯科医院も松原市のみなさまへ、分かり易い説明を心がけたいと思います。
ファイバーコアの歯科治療は、技術を必要とする治療となりますので、信用のおける歯医者を選ぶことも大切です。歯の寿命に関わることなので、後から後悔しないように、ネットで口コミ情報などを調べてから歯医者を利用するようにしましょう。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858