藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月 8日 火曜日

セラミック治療は保険でもできるのか

歯科治療を受ける際には、どんな色や素材で治療をしたいですか。値段や見た目どちらも重要なことです。保険が利く白いセラミックの歯が、削ったその日に入れることができたら利用してみたいと思いませんか。セレックという機械を使ったオールセラミックの治療は、セラミックから歯の詰め物を作り出すことができます。コンピューターで削った形を読み込み、それが治った状態を計算して、セラミックの棒から歯を削り出してくれるのです。


通常、歯科技工士による技工物(制作物)は、最低でも1週間はかかります。しかし、セレックは最短でその日のうちに制作可能となっています。細かい色付けなどまだまだ技工士の技術の方が優れている方が多いですが、セレックによる技工物も日々進化しています。セレックは、オールセラミックなので、金属アレルギーの心配がありませんし、ロボットが制作するので費用も安価となっています。治療期間も短く済みます。


セレックを導入している歯医者は、まだ多いとは言えませんが、アメリカやヨーロッパでは、浸透している技術です。最近の歯医者では、なるべく削らない歯科治療が主流となってきてきています。その中で、保険が利くセレックは、虫歯の治療に有効な機械です。ネットでは、セレックを導入している歯医者を簡単に検索するサイトもありますので、諦めずに保険が利くセレックでのセラミック治療を受けてみませんか。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858