藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月 6日 日曜日

なぜ歯周病は危険なのか

歯茎が痛んだり、血が出たりしてもなかなか歯科医院には足を運ばず放置される方も多いと思いますが、その痛みが実は全身の健康を脅かす危険性があるのです。

歯茎が痛んだり腫れたりするのは歯周病という病気が原因です。今までは歯周病は口内だけの問題とされてきましたが、研究が進むうちに歯周病菌が血管を通って全身に回って様々な悪影響を及ぼす事が分かってきました。

歯周病菌によって糖尿病や肺炎、骨粗鬆症にかかるリスクが増大します。女性ならばへその緒を通じて妊娠中の胎児への影響が考えられ、低体重児の出産や早産の恐れがあります。

これらの問題は歯周病をしっかりと歯科医院で治療する事でグッとリスクを減らす事が可能です。全身の健康の為にも、松原市にお住まいの方々には、必ず定期的に歯科医院での検診をおすすめします。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858