藤田歯科医院 スタッフブログ

2016年11月 4日 金曜日

なぜ定期検診が大切なのか

歯科医院で歯の定期検診を受けているという方はどのくらいいるのでしょうか。中には歯医者が苦手で、歯に異常が出て我慢の限界まで放置するという方もいるかもしれません。しかしそれでは最悪の場合、大切な歯を失うことになるかもしれません。金銭的にも負担が大きくなり、入れ歯や差し歯、インプラントなどは特に高額になってしまいます。また、最近では歯周病が脳梗塞や心筋梗塞などの原因の一つになっているとも言われ、単に歯医者嫌いでは済ませられない事態にもなりかねません。

そうならないためにも、予防歯科として歯科医院での定期検診が重要になるのです。むし歯があるかどうかチェックするのはもちろん、歯石取りや歯のクリーニング等も行います。また、歯垢が残っているところをチェックしてブラッシング指導などもしてくれるので、毎日の自宅での歯のケアも精度が高まります。

通う頻度はおおよそ3ヶ月から半年に1回程で良く、検診にかかる費用も治療費に比べれば随分と安く済みます。定期的に通えば例えむし歯になったとしても、ごく軽度のもので治療も簡単に済みます。

一番理想的なのは、まだ乳歯の子供のうちから定期検診に行く習慣をつけることです。そうすれば歯は健康を保てるし、むし歯治療で痛い思いもしないので歯医者に対する苦手意識も生まれないでしょう。

松原市にお住まいの方も、かかりつけの歯医者を見つけ、定期的にメンテナンスしてもらうという簡単なことだけで、口内の健康が保たれるのです。一つしかない自分の歯を守るためにも、健康のためにも歯科医院での定期検診は非常に重要です。

投稿者 医療法人藤田歯科医院

初めての方もお気軽にご相談ください 電話番号:072-332-0858